有限会社 田中商店

BLOG

2021.12.21

【ブリーチ】2年ブリーチしてきた虹色社長が思うブリーチのメリットデメリット

今回は、ブリーチをしてはや2年の 虹色社長が思う

ブリーチのメリット・デメリットを ご紹介いたします。

ブリーチのデメリット

①頭皮が痛い

根元近くまでブリーチをした時ですが、とにかく頭皮が痛い またそれに伴ってその後三日間ほどフケが止まらないことがあります。 また、毛が細くなることもありますのでそのあたりは注意が必要です。

②髪の毛が傷む 髪の毛がブリーチによって損傷してダメージ毛になります。

・指通りが悪くなる

・艶がなくなる

・スタイリングがしづらい

・濡れた髪の毛が乾きにくい

等の弊害が出てきますので上手に付き合っていかなければなりません。

③思った以上に人の目を引く

思った以上に人に見られてしまします。 長くブリーチヘアーでいれば気にならなくなりますが、最初は気疲れしてしまうかもです。

ブリーチのメリット

①やったことない色になる。

特にブリーチオンカラーをすると今までになったことない色になります。 垢ぬけた感じもでますし、多少の白髪でしたら気にもならなくなります。

②人と被ることなく個性的になれる

オンカラーをすると退色も含めて人とは違うことが、見てすぐにわかるので 自分の色を出したい人は気軽にイメージを変えることができておススメです。

③ボリュームが出る

ダメージ毛になってしまう代わりに髪の毛が軽くなるので、ボリュームがでます。 ボリューム感も出したい人やハリが欲しい方は一度ブリーチをする選択も有りかもしれません。

以上メリット・デメリットでした。

髪の毛はダメージ毛になると基本的には戻りません。

上手に付き合ってハイカラーを是非楽しんでみてください。

虹色社長インスタグラム

#虹色社長

@nijiiro_shacho